歯周病の人は口臭がひどい?原因と対策を現役歯科学生が徹底解説!

bad-breath-floss

「歯周病で口臭はひどくなる?」

「歯周病による口臭を治すにはどうすればいい?」

 

どうも、歯科学生ブロガーのさかもん(@salmon_0511)です。

 

今や成人の8割が歯周病にかかって言われているほど、一般的になっている歯周病。

 

みなさんご存知かもしれませんが、歯周病のひとは、口臭が臭いと言われています。

今回は「歯周病の人の口臭の特徴」や「歯周病による口臭の原因と対策」について、徹底解説していきます。

 

・歯周病の人の口臭ってどんなにおい?その原因は?

perio-bad-breath

歯周病にかかっている人の口は一般的にかなり臭いです。

そのニオイはまるで「下水」、「ドブ」、「生ごみの腐ったにおい」など、かなり強烈に臭いものに例えられます。

いうならばそれはう〇このニオイ

そんな口臭をしている人に話しかけられたらすごく嫌ですよね。

歯周病の口臭のニオイって?
  • 下水
  • ドブ
  • 腐った生ごみ
  • つまりはう〇こ!

なんで歯周病だと口臭がひどくなるの?その原因は?

歯周病による口臭は、歯茎などに含まれるタンパク質が分解されて発生する硫黄化合物原因です。

硫黄化化合物が俗に言う「う〇こ」のニオイを出します。

それに加えて、歯茎の炎症により死んだ細胞や白血球によりできる膿や血からもニオイが発生。「血が腐ったにおい」や、「生臭い」ニオイの原因となります。

また、歯周病であるということは、そもそもの口腔環境が悪く、食べカスが歯周ポケットや歯の溝やスキマにたまっていることがほとんどです。

溜まった食べカスは腐敗し口臭の原因となります。

歯周病のニオイの原因
  • 膿や血のニオイ
  • 食べカスの発酵臭
  • タンパク質が分解されてできた硫黄化合物

・そもそも歯周病ってどんな病気?

perio-bad-breath

 

歯周病とは
読んで字のごとく、「りの病気

歯周病とは歯周病菌の出す毒素によって、歯の周囲の歯茎の部分や、歯を支える骨が破壊されてしまう病気のことです。

初期段階は歯周炎と呼ばれ歯茎が赤くなったり、はれたりなどの症状ですが、何もせずに放置してしまうと歯を支える骨が破壊され、最終的に歯が抜け落ちるなんてこともあります。

・歯周病菌はどこにいるの?

歯周病菌は実はプラーク(歯垢)に存在します。

歯の表面や歯茎を爪やつまようじでこすってみてください。白いカスのようなものが確認できると思いますが、これがプラークであり、歯周病の原因です。

つまり歯周病は、歯のケアを怠ることによって起きてしまう病気なのです。

プラークは特に、歯ブラシの届きにくい歯と歯茎の隙間「歯周ポケット」に存在します。歯周ポケットのプラークを取らない限り、歯周病は防ぐことはできません。

歯周病になる過程

歯みがきをしない

プラークが歯につく

プラーク中で歯周病菌が増殖

歯周病菌が歯の周りを溶かす

歯周炎

最終的に・・・歯周病

 

もし以下の項目に心あたりがあるようでしたら、それは歯周病の可能性があります。チェックしてみてください。

歯周病になるとこんな症状が?
  • 歯茎が赤い
  • 歯茎がはれる
  • 歯茎がぶよぶよしている
  • 歯茎が退縮している
  • 歯茎からよく血が出る
  • 歯がぐらぐらしている
  • 口臭がする

・こんな人は注意!歯周病になりやすい人とは?

成人の8割は歯周病にかかっていると言われていますが、成人以外にも歯周病にかかりやすい人もいます。

・5~14歳の子ども

5~14歳の子供は抵抗力が弱く、歯周病菌により炎症を起こしやすいと言われています。

特に思春期の男子に歯周炎・歯周病は多く、これは学習塾部活などによりにより、生活リズムが不規則になり、きちんとし口腔ケアができないことが理由です。

・妊娠している女性

実は妊娠している女性は歯周病にかかりやすいと言われています。

それは妊娠による女性ホルモンの増加により、女性ホルモンを栄養とする歯周病菌が増加するためです。

またつわりで食事の時間がばらばらになり、食べた後の歯磨きがついおろそかになってしまうことも、歯周病の原因になってしまいます。

 

・歯周病は放置すると危険!心臓病や糖尿病の原因に!?

perio-bad-breath

実は近年、歯周病は全身の病気の原因の一つになっているという研究がかなり出ています。

これは歯周病菌による毒素や、炎症の原因となる炎症性物質が、歯茎の血管から入り込み、全身まで行き渡るために起こると言われています。

歯周病が原因となる病気
  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 心筋梗塞
  • 狭心症
  • アルツハイマー

逆にいうと、口腔ケアを正しく行い、歯周病をなくしてしまえば大病になるリスクを減らせるのであります。

・歯周病による口臭を治すには?対策と予防法

perio-bad-breath

・歯医者で歯周病の治療をする

もし今現在歯周病にかかっている、もしくは歯周病の自覚症状があるという方は必ず歯医者に行き、治療を受けることをオススメします。

常日ごろの歯磨きなどでは、磨ききれないプラークは、歯石となり、がっちりと歯に付着してしまいます。自分では決して取ることができません。

またレントゲンで詳しく検査をしてみないと、歯周病の進行度合いが分かりません。気づかないうちに骨まで進行し、抜歯せざるをえない場合を避けるため、歯医者に定期的に行くようにしましょう。

 

・適切に歯を磨く

perio-bad-breath

(参考画像:Dentalhacker

歯周病の原因はプラークから起こります。つまり、常日ごろの歯磨きが適切にできていないため、プラークが除去されず、歯周病による口臭が起こります。

歯周病を予防するための歯の磨き方としてポイントは歯周ポケットに歯ブラシをしっかりあてること。

詳しいハミガキに関する記事があったのでそちらを参考にしてみてください。

歯周病を予防する歯磨きのポイント

・歯の立ち上がりの角度合わせて歯ブラシを垂直にあてる

・歯ブラシは5mm~1cmの幅で動かす

・かなり軽い力で一本ずつ磨く

参考 歯医者も出来ない!?本当に正しい歯磨きの仕方をイラストと写真で徹底解説!Dentalhacker

 

・唾液をよく分泌させる

実は唾液というのは口の中を清潔をたもつために重要な働きを持っています。

唾液には、歯や舌についた食べカスなどを洗い流す作用や、抗菌作用を持ち、虫歯や歯周病から守り、口臭を予防します。

唾液を分泌させる方法
・水分補給をこまめにする

・よく噛んで食べる

・よく笑う

・よくしゃべる

 

関連記事のIDを正しく入力してください

 

・まとめ

perio-bad-breath

歯周病は口臭の原因になるだけでなく、歯が抜ける原因になります。

また歯周病が心臓病や糖尿病などの全身疾患の要因にもなるため、きちんとした口腔ケアを行い、予防対策をすることが大切です。

7 Comments

現在コメントは受け付けておりません。